昨年の夏まで大活躍してくれたお気に入りのレザーサンダルを、今シーズンも期待して下駄箱から引っ張り出したら、レザーはカビだらけでソールは剥がれてしまってる…。そんな苦々しい経験を味わったことがある方も多いかと思います。今週末から京都店にて開催の、靴のリペアショップ〈凛靴〉さんがオリジナルで開発した「修理して履き続けられるサンダル」の受注会では、ソールを張り替えれば何シーズンでも履き続けられる、靴の修理屋さんならではの視点で生まれたサンダルのサンプルがずらりと登場いたします。レザーとソールは組み合わせ自由で、お渡しは約2週間後。この機会にながく付き合える夏の相棒をお試しください。

 

徳持

 

 

 

“凛靴”が考えるサンダル受注会

期間:2021年7月2日 (金) ~ 7月25日 (日)
会場:D_MALL京都店

 

京都の三条会商店街と御池通で靴修理の専門店を営まれている〈凛靴〉。靴の修理屋さんだからこその視点で生まれた「修理して履き続けられる」オリジナルサンダルの受注会を京都店にて開催いたします。特徴のあるつま先のカーブと土踏まずの形状は、靴のプロが履きやすさを徹底的に追求して到達した理想形。レザーパーツの配色アレンジ可能で納期は約2週間。この機会にながく付き合える夏の相棒をお試しください。

関連記事

  • おすすめ記事
  • 特集記事
TOP